ネイルケア セルフ

ネイルサロンより自宅で毎日ネイルケア^^

 

繰り返し行うジェルネイル、セルフネイルで、爪がどんどん薄くなってしまったり
乾燥で欠けたり、割れたり水仕事、老化などでも爪のコンディションが悪化!

 

そんな状態にお悩みの方は、携帯できるセルフネイルケアがおすすめです。
お肌のように毎日数回ケアするのが改善の近道♪

 

でも毎日ネイルサロンに通うのは、ケアだけでも1回あたり2,000円前後もかかってしまうし、経済的に難しい!いちいち予約も面倒くさい!難しいですよね。

 

携帯してもおしゃれなものが多いから、友人との女子会の合間に、彼とのデートの間にササッとケアできます♪いくつか商品をご紹介しますね。

 

おすすめのネイルケア用品

浸透型ネイルエッセンス/『ツメリッチ リペア』

 

株式上場している企業(株)北の達人コーポレーションの商品
WEBまたは電話で健康管理士と専任アドバイザーから直接質問をすることができる。

 

長い期間爪が乾燥していると、感じる場合は爪のさらに奥が乾燥状態を引き起こしているので
爪が生え変わってもずっと弱い爪のまま。インナードライ状態である可能性が高いです。
インナードライは爪の内側のケイ素というコラーゲンを保つ役割を果たしています。このケイ素が不足してしまうとコラーゲンも力を失いインナードライネイルになってしまうそうです。

 

そんなトラブルに切り込んで登場したのがこの『ツメリッチリペア』です。
爪の表面を塗って保護するだけのものとは異なり、爪の保護成分をしっかり浸透させ、内側から爪を補修、保護、保湿し、爪のトラブルから守り、強い爪に育てます。
爪の健康に大事なケイ素は「スギナエキス」という「有機ケイ素」を豊富に含む成分で補います。
インナードライによって流出したケラチンを「有機硫黄」で補います。ヒドロキシプロピルキトサン」で「有機ケイ素」「有機硫黄」浸透させる手助けをします。5種類のオイル成分も配合。

 

単品 3,300円(税別)
お試し定期コースが1個2,970円(税別) ※1本は毎日使用目安で1か月分です。

ネイルしながら美容成分が爪をケア「美爪の休日プレミアム」

TV通販でも評判の商品で、シリーズ累計45万本突破。

 

「ジェルネイルで爪を酷使しすぎてしまった・・・。健康な爪を取り戻すまでネイルはお預け」とういうひとでも、この美容液ネイルならネイルしながらケアできるのでうれしいですね。
しかも塗った時の渇きがとても早いので、ネイルを付ける時、特有の渇き待ち、じれったいイライラがなくって楽です。ほんのりさくらの香りで女子力アップオフも除光液など爪を傷める成分でオフすることなく、お湯で簡単オフできます。まるでお湯でオフできるマスカラの感覚で楽に爪を解放できますね。

 

ノック式で筆ペンタイプなので自宅だけではなく、出先でもいつでもケアできます。
全7色のラインナップなので全色大人買いしてもいいかも♪私は女の子らしいほんのりピンクがおすすめ♪

 

溶剤刺激臭なし パラベンフリー 水溶性成分 鉱物油フリーで手元に優しく作られています。
ケラチン コラーゲン ビタミンE ケラチン ビタミンA ビタミンB2 ビタミンB7 ヒアルロン酸 の7つの成分を配合。
単品 1,505円(税別)


足爪の休日

 

同シリーズ足バージョンの商品はコチラ

 

美爪の休日との違いは美容成分が1.5倍に増量、足のニオイ対策、エチケットに消臭効果のある銀イオンと茶葉エキスが配合されています。
単品 1,886円(税別)

爪水虫専用ジェル/『クリアネイルショット』

 

爪の乾燥だけでなく、水虫にも効果を期待できる美容液です。
全額返金保証制度あり
浸透力特化型ジェルタイプ 爪は浸透しやすい皮膚と違って、硬いたんぱく質で出来ている為、上から栄養を与えにくい。このクリアネイルショットは
爪の表面にある油に馴染みやすいという特性がある親油性の膜に着目し、有効成分をオイルで包むことにより浸透させることを実現しました。なので使用を続けるたびに効果を実感できます。使用は入浴後に塗るだけ簡単。爪の表面の表面を滑らかになった。新しく生えてくる爪もみずみずしくて透明感がある。爪が強くなってジェルネイルを続けても爪が弱くならない。など利用者の喜びの声も多数あります。

 

主な成分 

竹酢液 テルピネン-4-オール、α-テルピネオール、シトラール、シトロネラール
単品 2,970円(税別)

 

ネイルケアを自分で行うことが大事な理由

 

薄爪、二枚爪になる原因はジェルネイルを施す前に行うサンディング。表面を滑らかにして上のネイルを艶っぽく見せるというよりは、ごく浅く傷をつけてジェルの密着を良くする為の工程です。
この工程を行うからネイルサロンのネイルは持ちがいいんですね。でもこの工程を繰り返したら爪へのダメージは当然悪化してしまいますよね。下手に安いところで施術して間違ったやり方や粗悪なジェルでアレルギーを起こす人もいるので、ネイルサロン選びも厳選する必要があります。
でもネイルサロンは爪のそのものの美しさと健康を追求するものではなく、あくまでジェルやスカルプなどのネイルをユーザーのニーズに合わせて飾り立てるのが仕事であり、目的なので爪のケア自体には疎いのです。なのでネイルサロンに通いつつ、ネイルのケアを自身で毎日行うことが大事です。

 

ネイルサロンでケアだけ予約することは可能?

ケアは30分以内で終わることが多いので、予約表の30分空き時間を埋めてくれる場合は歓迎されることは多いがケアだけは単価も低いし、他のネイルをやる人を優先にしたがるので、一番人気の時間帯に予約で来られると結構嫌がるスタッフが多いのが本音のようです。時間に遅れようものならかなりイラつかれるか、「次の予約のお客様がおりますので」と施術を拒否されてしまうこともあるので結構不便ですね。

爪を健康に保つために、効果的な食事は?

爪を強く健康的にするために効果的な食事は、肉・魚・大豆などのタンパク質、乳製品・小魚などのカルシウム、アーモンド・干しわかめ・干しひじきなどのマグネシウム、レバー類などのビタミンB、牡蠣などの亜鉛などです。

爪の悪いコンディションをほっておくとどうなるの?

プラス爪甲縦裂症(スプリットネイルとも言う)といった、爪(つめ)の甲の表面に縦の割れ目が入り、中央で裂ける状態の症状などを引き起こすことも。悪化の原因がアレルギーであることも多い。有機溶剤、アルコールの含まれた溶液の使い過ぎには注意が必要です。水仕事の際にはゴム手袋をする。食生活には気を付ける。ひどい状態が気になる場合は、皮膚科医に相談するなど早めの対処が必要です。